マガジンのカバー画像

外貨ex byGMO通信

16
フレックス活用事例や会社の様子、当社の仲間が語る金融や資産運用など多面的に外貨ex byGMOを知っていただける記事をまとめています。
運営しているクリエイター

#投資

円安って?生活にどんな影響があるの?市場リスクアナリストが海外旅行に例えて解説してみた

2022年に入ってから為替相場が大きく変動し、20年ぶりの「超円安」といわれています。ニュースでも大きく取り上げられるようになった「円安」ですが、それが私たちの生活にどう影響しているのか、イメージしづらい方もいるのではないでしょうか? そこで今回、外貨ex byGMOの市場リスクアナリスト、清野さんに「円安」について解説をお願いしました。 こんにちは、今回の記事を担当する外貨ex byGMOの清野です。この記事では「円安」についてなるべくわかりやすく解説したいと思います。

お金が減っても結果的に得をする? 金融会社の社長が考える「投資」の本質

「僕はねぇ、昔コンビニで“たむろ”していた若者に『投資やろうよ』と声をかけていたことがあるんです」  そう話すのは外貨ex byGMOの代表を務める松本好史さん。  若者にしてみればワケのわからない話です。欲しいものもたくさんあるし、旅行にも行きたい。それに、損をしたくないというのが本音。正直、「投資」をしている余裕なんてないです。 なのに、なぜ彼はそんなにも若者に「投資」を勧めるのか。大和証券、マネックス、ヤフーと、金融業界を渡り歩いてきたこれまでのことを踏まえて、「

投資に大切なことは?社長が語る「成年年齢引き下げと日本の投資教育」

2022年4月から成年年齢が引き下がりました。18歳から親の同意なしで証券口座開設、証券投資ができるようになり、若者や日本の投資体験は変化するのでしょうか。外貨ex byGMO代表松本さんに聞いてみました! 18歳から証券投資が可能に。メリットは?投資体験は変わる?―――成年年齢引き下げにより投資体験はどう変化したのでしょうか? まず、投資は儲かる、損するに関わらず体験することそのものが大事なので、人生で投資体験できる時間が2年でも増えたことは個人にとってポジティブな変化