新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

有能で頼れるアイツとの一生の付き合い方

外貨ex byGMO 公式note

日本証券業協会がnoteで「 #お金について考えていること 」コンテストを開催しています。これは当社としては見逃せない!ということで、代表取締役社長や執行役員に「お金」に関する記事を書いていただきました。今回は飯塚さんの記事です。

飯塚 雅子:大学卒業後、大手通信企業のコールセンターSVを経験。2006年外貨ex byGMOに入社し、カスタマーサービス、バックオフィス、人事総務のマネージャーを経て、現在は管理部門で執行役員。


友達とアイツの話 

コロナ禍直前の冬、高校時代の女友達6人で熱海旅行に出かけました。
あの頃の可憐な女子たちはそれぞれの道を歩み、20年以上の歳月を経て立派な大人の女性になり、抱えている悩みや話したいこともそれぞれ。

そうなると…本当に…もう…。

喋る喋る、とにかく喋る、寝ているとき以外全部喋る、いつまで喋るの?というくらいずっと喋っている状態。

しかし。
喋りっぱなしで夜が更け朝が来ても、なぜか皆大好きなアイツ、皆が悩まされるアイツ、つまり「お金」の話はいっこうに出てこない。

なんで?
老後とか、ローン返済の不安とか、ないの?

働かずに暮らせるだけのお金があったらアレしたいコレしたいとかないの?

という疑問が出てきたころ「なんかお金の話は下品やん?」「人前でするもんとちゃうって育てられてきてるしな」なんて会話が。

金融業界で働いている私の周りには「お金大好き」「儲かることしたい!」「常に一発あてることを考えている」みたいな人が多く、お金の話が下品という概念がさっぱりなく、むしろ知識や経験のなさから、見るからに怪しい取引に引っかかっている人もチラホラみたりしていたので

私「いやいやお金の話は下品とちゃうよ。投資の話とかさぁ、なんか意識高い風やん?貯金節約労働だけとちがうお金の使い方とか得る方法とかさぁ、楽しい趣味の話みたいなもんやん?うんぬんかんぬん。しらんと損するしなぁ。うんぬんかんぬんなんとかかんとか。」と少々語る。 

そうしたところ、やっとポツリポツリと

A子「じつは、iDeCoってやつに興味あるけど全然わからんねん」
B子「私やってるで。よくわからんけど、なんかいいらしいわ」
C子「わからんのかいな。で、とりあえず、どないして始めるん?」
D子「投資信託がいいとか聞いたけど、どないなんやろ?」
E子「会社の人がめちゃ儲かったいうてたわ。うちもやってみよかな。何から始めるんかしらんけど」
A子「裁縫でつくったもんネットショップで売ってるんやけどな」
D子「それええやん。投資はちょっと怖いしなにからやったらいいんかわからんけど、私もなんか作って売ろかいな。なんか付加価値つけたらもっと儲かるんちゃう」
と、お金儲けの話が盛り上がり皆の明るい老後が見えた、朝日が差し込む露天風呂。

私は身近な友達とお金の話を語り、お金儲けのきっかけを作れた(?)達成感を胸に熱海を後にしました。

家族とアイツの話

コロナ禍で緊急事態宣言も発令され、製造業だった夫の仕事は海外から物品が届かないという理由でどんどん縮小されていき、とうとう2か月ほど休業状態に。

夫「時間はあるけどお金がない。節約するかな」
私「将来のために勉強でもしたら?」
夫「資格とか?」
私「投資とか」
夫「ト、トウシ…?ナニスレバイイノ」
私「とりあえず口座開設したりデモ口座で売買したりなんか情報集めてみたり?節約じゃお金は増えないし、趣味はお金が減りがちだけどお金増やせるのは投資だけっていうじゃん。しらんけど」
夫「コウザカイセツ…?マイナンバ?デモ?バイバイ??」

なんてところから、なんやかんやで夫の投資生活がスタート
昨今は無料でいろんな学習コンテンツや情報が簡単に手に入れられる時代なので、夫は毎日動画を見たり記事を読んだりして勉強を続け、なんとかチャートを読んだり、取引ができるようになりました。

当然最初からうまくいくわけはなく

夫「また負けた…精神力をつけるために座禅に行こうかな…」
私(座禅?ナンデ?)

みたいなこともありながらも、 

夫「俺の読み通り!絶対ここまで上がると思った!でも買ってない!」
私(ナンデ!)

くらいの成長をとげ、まったく資産形成のレベルまで達してないけれど、うちの夫は労働力の提供以外でお金を得る方法を知り、お金との新しい付き合い方を覚えた夏の日。

そんな楽しみのきっかけを与えたことに(?)達成感を覚え、夏の日差しに目を細めました。

自分とアイツの話
~動かす、動かせば、動かすとき、動け~

そんなことを言っている私ですが、実は自分では大したことをしておらず。何か作って売ったりしてない、副業もしてない、投資もほんのちょっとだけ。が、なんだか突然

「よーしやってやるぜーーーーーー!!!」

という気持ちが芽生え、急に、本当に急に、定期預金を全額解約、3か月分の生活費を銀行口座に残し、残りは全て証券口座にIN!投資信託DO!発注GO!!!とやったのが今年。

昨今は銀行も証券会社もとても分かりやすいツール・アプリで、思い立ったら指一本で、全部数分で完了してしまえる時代なので心に迷いが生まれる前に準備は全て完了しました。

実際やってみると、本当に当たり前に簡単に便利にとっても身近に、それこそ電気ガス水道のように、必要なものが必要な時に全部すぐ準備できる時代なんだ、ということをあらためて実感しながら、さらっと始まった私の投資生活。今年の株価の状況などもあって、まずまずの走りだしをした自分のあの日の決断に満足感を覚え、利益が出た分でおいしい天ぷらを食べました。

コロナ禍になり、いろんなことが変わっていき、お金を手に入れる手段や増やす方法、使い道も変わってきたと思います。ただ、やっぱりお金はないよりあるに越したことはない。

そんな今こそいろんな人と、いろんなお金の話をして、仲間をつくって、便利なものは使い倒して、一生の付き合いになる有能なアイツとの楽しみ方を増やしていきたいなと思っています。



#お金について考えていること 」他の記事はこちら


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!